見る・遊ぶ 暮らす・働く

川崎ブレイブサンダース、対東京戦チケットが完売 多摩川を挟んだ対決に注目集まる

24日の「クリスマス大抽選会」にむけてサンタとトナカイに扮する篠山選手(#7)と 野本選手(#11)

24日の「クリスマス大抽選会」にむけてサンタとトナカイに扮する篠山選手(#7)と 野本選手(#11)

  •  
  •  

 12月23日にとどろきアリーナ(川崎市中原区等々力1)で開催されるプロバスケットボールリーグ「川崎ブレイブサンダース対アルバルク東京戦」のチケットが完売した。

「聖夜対決」として話題を集める同試合のポスター

 ブレイブサンダース広報の畔柳理恵さんによると、チケット完売はBリーグ開幕後、クラブ初。対戦相手が東京都府中市に本拠地を置く「アルバルク東京」ということもあり、翌24日に天皇杯でぶつかるサッカーの川崎フロンターレとFC東京の一戦と併せて注目が集まった。

[広告]

 畔柳さんは「アルバルク東京は実力もあり注目度の高いチーム。川崎ともいいライバル関係を築いている。23日はチケットが売り切れてしまったが、ホームページからアクセスできる『スポナビライブ』(有料)や、テレビ神奈川で観ることができるので、応援してほしい。24日はまだ自由席の販売があり、ファン感謝イベントも多数予定されているので、是非会場に足を運んでいただければ」と話す。

 試合開始は、23日=18時30分、24日=15時。

  • はてなブックマークに追加