プレスリリース

福岡市中央区舞鶴公園で開催される音楽フェス「GLASSY MUSIC FUKUOKA 2019」にてフレスコボール無料体験会を開催

リリース発行企業:一般社団法人日本フレスコボール協会

情報提供:

日本フレスコボール協会(代表理事:窪島剣璽、以下JFBA)公認クラブ、フレスコボール福岡(代表:濱司 慎一、以下FBF)が「GLASSY MUSIC FUKUOKA 2019」のイベント内で、5月11(土)~5月12日(日)にフレスコボール無料体験会を開催いたします。


日本フレスコボール協会(代表理事:窪島剣璽、以下JFBA)公認クラブ、フレスコボール福岡(代表:濱司 慎一、以下FBF)が「GLASSY MUSIC FUKUOKA 2019」のイベント内で、5月11(土)~5月12日(日)にフレスコボール無料体験会を開催いたします。

▼GLASSY MUSIC FUKUOKA 2019公式サイトはこちら
http://glassymusic.com/index.html



体験会概要
イベント名:GLASSY MUSIC FUKUOKA 2019 - 5TH ANNIVERSARY
主催:GLASSY MUSIC 実行委員会
協賛:キリンビール 株式会社/有限会社 桑野組/ ハナロロ / その他
協力:CROSS FM / COMI×TEN FM / Herbay / 千年夜市 / Steay Surf Station / LATITUDE / OIL MOUNT PRINTERS / VOLANTE / その他
開催日時:22019年5月11日(土曜日)~5月12日(日曜日)
開催場所:舞鶴公園 鴻臚館広場(福岡市中央区場内1)
参加対象者:どなたでも参加可能(未経験者大歓迎)
参加費:なし(無料でご参加いただけます)

タイムスケジュール
12:00~12:10 開会式
12:10~12:20 準備運動(ピラティス)
12:20~17:00 フレスコボール体験会
体験会中に、日本代表選手によるデモンストレーションがあります。

<体験会講師>


選手名:芝 卓史(Shiba Takashi)



選手名:倉茂 孝明(Kurashige Takaaki)



選手名:塩崎 未英(Shiozaki Mie)



選手名:岡井 花子(Okai Hanako)


フレスコボールとは?

<フレスコボールの歴史>
フレスコボールは、ブラジル発祥の新感覚のビーチスポーツです。
1945年にリオ・デ・ジャネイロのコパカバーナビーチで考案されました。以来、各地のビーチで親しまれるようになっています。日本フレスコボール協会は、このスポーツを日本で多くの人に知って楽しんでもらいたいと、2013年に設立されました。近年では、スペインやイタリアなどのヨーロッパや、オーストラリアやニュージーランド、アメリカではフロリダやカルフォルニアといった西海岸でも広く楽しまれています。
競技人口も急速に増えており、福岡の美しいビーチでも競技人口が増えることを切に願っております。

<フレスコボールの特徴>
最大の特徴は、思いやりのスポーツであること。味方同士でどれだけラリーを続けることができるか、というスポーツなので、思いやりを持って相手の打ちやすい所へとボールを打ち返すことが大事になります。そのため、競争ではなく、協同で行うスポーツと言えます。打ちやすい場所は人それぞれのため、相手と積極的にコミュニケーションを取ることが上達の秘訣です。家族、友人間のコミュニケーションを深めるのに最適のスポーツです。

<手軽なフレスコボール>
フレスコボールを始めるには、2枚のラケットとボール、そしてパートナー。
本格的な競技としてはもちろんですが、まずは気軽にラリーを楽しんでください。フレスコボールの秘密の魅力は打感。
ラケットのスイートスポットにボールを当てた時の感触は、是非味わってもらいたい感覚です。


■本体験会に関する問い合わせ先
フレスコボール福岡(担当:濱司)
https://fresco-style.biz/fukuoka

■本配信に関する問い合わせ先
一般社団法人日本フレスコボール協会
事務局長 厚地
電話番号:03-6304-3295
メール:contact@frescoball.org

  • はてなブックマークに追加