天気予報

18

15

みん経トピックス

川崎Fが「おフロんティー」川崎の若手ピアニストが受賞

川崎臨海部で映画「ブレードランナー2049」公開記念パーティー 工場夜景をバックに

川崎臨海部で映画「ブレードランナー2049」公開記念パーティー 工場夜景をバックに

イベント会場の背景には工場夜景

写真を拡大 地図を拡大

 川崎臨海部にある浮島内駐車場特設会場(川崎区浮島町11)で10月21日、「ブレードランナー・プレミアムパーティ」が行われる。主催はチッタグループ。

川崎臨海部の工場夜景

 10月27日から始まるSF映画「ブレードランナー2049」の全国公開に先駆け、同作のファンのために企画した同イベント。ネット上では、前作で描かれた、ロサンゼルスの近未来の世界観が川崎臨海部の「工場夜景」からインスパイアされたと話題になっていた。

 当日は、DJ Ken Ishiiさん、☆Taku Takahashi(m-flo)さんによる音楽パフォーマンスのほか、映画コメンテーターのLilicoさんのMCで、「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督やブレードランナー・マニアのゲストを交えたトークショーを開く予定。

 会場ではこのほか、幅15メートルを超える巨大スクリーンにハイスペックスピーカーを配置し予告編などを上映する予定。同映画の主人公が立ち寄る日本食屋台を再現し、旧作に出てくる「謎のフードメニュー」も再現する予定という。

 「リドリースコット監督が川崎の工場夜景の世界観をモチーフにして旧作を制作したのが本当なのかどうかは、イベントを体感してもらい、それぞれが答えを出してもらえれば。『ブレラン』の世界観を疑似体験し、川崎の街の新たな魅力を感じてほしい」と同グループ広報宣伝部の川辺出さんは呼び掛ける。

 開催時間は17時30分~22時。チケットは6,500円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「川崎」と言えばなに?

アクセスランキング