買う

川崎日航ホテルでママを笑顔にするピンクのカーネーションショートケーキ

大理石の上でチョコレートを丁寧に重ねて作った「カーネーションのショートケーキ」

大理石の上でチョコレートを丁寧に重ねて作った「カーネーションのショートケーキ」

  • 1

  •  

 川崎日航ホテルは、馬場園安秀エグゼクティブシェフパティシエが作る、母の日限定「カーネーションのショートケーキ」など4種類を10階カフェレストラン「ナトゥーラ・テークアウトコーナー」で提供している。

「五感に訴える」スイーツを作り続ける馬場園安秀パティシエ

 馬場園さんは、シャトーレストラン「タイユバン・ロブション」(現在=ジョエル・ロブション)の立ち上げからパティシエとして活躍。タイユバンがサービス、ロブションが料理を担当する同店のスイーツ部門の評価を確立させた。2016年4月より川崎日航ホテルのペストリーシェフに就任。「五感に訴える」を信念にしたスイーツは、斬新なデザインとやさしい味が評判となりリピーターも増えている。

[広告]

 母の日のためのスイーツとして提供しているのは、ピンクのカーネーションをモチーフにした「カーネーションのショートケーキ」など4種類。「カーネーションのショートケーキ」は、大理石の上でチョコレートを丁寧に重ねて作った大輪の花びらを施した馬場園さんの自信作。ホテルメイドのスポンジに北海道産の生クリームと国産イチゴをサンドして仕上げ、「お母さんの笑顔は、間違いなし」と、同ホテルマーケティング室の宮崎学マネージャは自信を見せる。

 この他、バター香るサクサクのタルトにホテルメイドのブルーベリーソースと北海道産の風味豊かなレアチーズを合わせた「レアチーズタルト」、ふんわりとしたビスキュイ生地の中にイチゴムースを流した「シャルロットフレーズ」、3種類のベリーをジュレにしてホワイトチョコレートムースの中に閉じ込めた「ムースショコラブラン」などをラインアップしている。

 価格は、「カーネーションのショートケーキ」(4号・直径約12センチ)=3,500円、「レアチーズタルト」(5号・直径約15センチ)=3,000円、「シャルロットフレーズ」(5号・直径約15センチ)=3,000円、「ムースショコラブラン」(約14センチ)=3,000円。

 販売は、カフェレストラン「ナトゥーラ・テイクアウトコーナー」(10階)と、公式オンラインショップ(https://kawasaki-nikko-hotel-onlineshop.com/)で行う。5月9日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース