天気予報

15

12

みん経トピックス

川崎で温泉・ギョーザ巡り川崎のキムチ店15年

川崎・銀柳街に神奈川初「博多風龍」 店主「腹から日本を元気に」

川崎・銀柳街に神奈川初「博多風龍」 店主「腹から日本を元気に」

マネジャーの小美濃一保さん

写真を拡大 地図を拡大

 川崎駅東口の銀柳街に9月21日、ラーメン店「博多風龍」(川崎市川崎区駅前本町2、 TEL 044-201-8330)がオープンした。神奈川県には初進出となる。

定番の「とんこつラーメン」

 2008年に渋谷に1号店をオープンし、現在は都内と大阪、埼玉で23店舗を運営するMENYA(東京都豊島区)が出店。自社工場で「丁寧に」仕上げるとんこつスープと、替え玉2玉まで無料の細麺が特長で、麺の硬さも4段階から選べる。卓上に高菜や紅しょうがなど無料のトッピングも用意し、替え玉のタイミングで味を変える客も多い。

 メニューは「とんこつラーメン」(580円)、タマネギとニンニクをラードで焦がした「黒マー油」を使ったラーメン「黒マー油とんこつラーメン」(630円)、みそと唐辛子の「辛味噌(からみそ)とんこつラーメン」(680円)の3種。「チャーシュー」(200円)、「半熟玉子」「きくらげ」(以上100円)などのトッピングを9種、「ライス」(100円)、「博多産明太子(めんたいこ)ご飯」(150円)も用意する。

 マネジャーの小美濃一保さんは「この地域はもともと出店の要望が高かった。初めて路面店ではなく2階での店舗経営に挑戦する。学生や会社員のお客さんも多いので、携帯電話の充電用にコンセントなども使えるようにした。女性一人でも入りやすい店づくりをしているので、いろいろな人に食べてもらって、腹から日本を元気にしたい」と意気込む。

 店舗面積は約80平方メートル、で、カウンター16席に、テーブル2卓4席。

 営業時間は11時~翌2時(日曜は20時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「川崎」と言えばなに?

アクセスランキング