見る・遊ぶ 暮らす・働く

ミューザ川崎で市政記念イベント「家族で一日楽しむ」テーマに

ウェルカムコンサートの様子

ウェルカムコンサートの様子

  •  
  •  

 ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区大宮町)で7月1日、イベント「ミューザの日」が開催される。

 7月1日は川崎市政記念日で、川崎市立の小中学生、高校生は原則休みとなる。同ホールは2004年の同日に開館したこともあり、特にイベントの行われていなかった市政記念日に駅前を盛り上げる趣旨で、2013年から同イベントを行うようになった。今年は「家族で一日楽しめる」をコンセプトに、コンサートのほか、地元企業・団体が趣向を凝らし、展示・体験・販売を行う。

[広告]

 ウエルカムコンサートでは、公募で選ばれた3人が本物のオーケストラを前に指揮を行う。53人が応募し、市内の小学生2人を含む3人が選ばれた。「JRトレインフェスタ」には、JR東日本南武線の駅長十数人が正装で駆け付けるという。

 同イベントへの入場は無料だが、それぞれの催しごとに料金が設定されている。「ウエルカムコンサート」は大人2,000円ほか。「トレインフェスタ」は無料。

  • はてなブックマークに追加