見る・遊ぶ

「カワスイ」でオリジナルマスクのワークショップ 「かわさきジャズ」とのコラボで

「カワスイ Special Jazz Night♪」が行われる館内のレストラン「AOW」では本格的なディナーメニューを堪能できる

「カワスイ Special Jazz Night♪」が行われる館内のレストラン「AOW」では本格的なディナーメニューを堪能できる

  • 19

  •  

 JR川崎駅東口の商業施設ルフロンの9階にある「カワスイ 川崎水族館」(川崎市川崎区日進町1)のキッズルームで現在、「かわさきジャズ2020」とのコラボイベントが開催されている。

カワスイのキッズスペースとオリジナルマスクケースのイメージ

 同水族館は、川崎市とパートナーシップを結んでおり、現在川崎の各地で盛り上がっているかわさきジャズ2020とコラボしたワークショップを企画。子どもたちが楽しめるマスク作りワークショップと、6日には館内のレストラン「AOW」でジャズの演奏とディナーメニューを堪能できる「カワスイ Special Jazz Night♪」を開く。

[広告]

 ワークショップは、オニオオハシやピラルクなどのカワスイの生き物や、ジャズの演奏に使われるピアノやトランペットなどの楽器のイラストが描かれたマスクケースに、色鉛筆や水性ペンなどで色を塗り、自分だけのオリジナルマスクケースを作る。

 広報担当の河田鈴さんは「コロナ禍の中でも皆が楽しめるものをということで、オリジナルマスクケースを作ることにした」と話す。

 音楽イベントについては「レストラン内に設置のグランドピアノは川崎市から借りている。そのピアノを活用して、本格的なディナー料理と一緒に楽しんでもらえたらと考えた。かわさきジャズのキーアーティストである『歌うブギウギピアニスト』の荒井伝太さんが奏でる音色に聞き入りながら、大人のひとときを楽しんで」と呼び掛ける。

 オリジナルマスクケース作りは8日まで。開催時間は11時30分~16時30分(最終受け付けは16時)。料金は200円。カワスイSpecial Jazz Night♪は6日の19時~と20時~の2回公演。ホームページから申し込みを受け付ける。