天気予報

12

6

みん経トピックス

文化センター

京急大師線でジャズイベント川崎の色輪っか、調布へ

川崎ルフロンで「ハンドエキスポ」 「いい手の日」に合わせて

川崎ルフロンで「ハンドエキスポ」 「いい手の日」に合わせて

「ハンドエキスポ」の説明をする高嶋さんと五嶋さん

写真を拡大 地図を拡大

 川崎駅東口のルフロン広場(川崎市川崎区日進町1)で11月10日・11日、「ハンドエキスポ2017」が行われる。

昨年の「ハンドエキスポ」の様子

 「いい手の日」の11月10日に合わせて、ハンドクリームメーカーのユースキン製薬(川崎区貝塚1)が毎年開催している同イベントは今年で16回目。近年は地元でより多くの人に親しみを持ってもらおうと、川崎市内で開催しているという。

 同社企画部の高嶋俊継さんは「11月10日は首都圏の平均の最低気温が10度を下回る境目であり、肌が乾燥して手荒れが増え、ハンドクリームの需要が高くなる時期ということで、2000年に記念日として申請して認定された日。より多くの人にハンドケアの大切さを知ってもらえれば」と話す。

 当日は、手肌の水分量チェックコーナーや、巨大なユースキンAの中でセルフマッサージの方法を学ぶツアー(所要時間=5分)を予定する。イベント体験者は人気商品のユースキンhanaやミッフィーのグッズが当たる抽選会に参加できる。そのほか、同社の60年の歴史を展示するブースや、「手へん」の漢字クイズなど、家族で楽しめる企画を用意する。

 同社広報担当の五嶋文乃さんは「日常的にハンドクリームを使っていても、ハンドケアの正しい方法を知らない人も多い。毎年多くの方に喜んでいただいている。抽選では外れなしでサンプルも進呈するので、この機会にぜひ体験してほしい」と来場を呼び掛ける。

 「女性だけではなく男性も日頃何気なく使っている手に感謝するきっかけになれば」とも。

 開催時間は12時~18時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「川崎」と言えばなに?

アクセスランキング