食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

川崎競馬場で「クラフトビールフェスタ」 期間限定でBBQも

会場となる広々とした芝生広場

会場となる広々とした芝生広場

  •  
  •  

 市内のクラフトビールの作り手4社などが参加する「クラフトビールフェスタ」が、6月2日と3日、川崎競馬場(川崎市川崎区富士見1)の芝生広場で初開催される。

川崎競馬場オリジナルのクラフトビール「ロジータ」

 川崎市内の4ブルワリーのほか、友好都市として交流を深めている沖縄市と協力して、B級グルメなどのブースも用意してクラフトビールの認知度アップを図る同イベント。競馬場の天然芝に座って、大画面で競馬中継を楽しみながらクラフトビールを楽しめる。

[広告]

 クラフトビールは「ロジータ」(川崎競馬場オリジナルクラフトビール)、「T.Tブルワリー」(川崎区小川町)、「TKBrewing」(川崎区日進町)、「ブリマー・ブルーイング」(高津区久地)の市内4ブルワリーを含め9社が出店、およそ30の銘柄を1杯500円から楽しめる。

 食べ物は「諭吉のからあげ」「浅草つる太郎」のほか、ギョーザ、牛タン串焼きなどビールに合うつまみのブースを用意。場内には期間限定でバーベキュー場も出店しており、予約すれば手ぶらでバーベキューを楽しむこともできる。

 開催時間は10時~16時。入場無料。雨天決行(荒天中止)。

  • はてなブックマークに追加