食べる

武蔵新城に洋菓子「おやつパティスリー」 住宅街で女性店主が開業、焼き菓子など

店主のとだよしえさん

店主のとだよしえさん

  •  
  •  

 JR武蔵新城駅から徒歩8分の住宅街に洋菓子店「おやつパティスリー toi toi toi(トイ・トイ・トイ)」がオープンし1カ月がたった。

看板商品の「カヌレ」

 1月24日に北海道出身のパティシエ―ル、とだよしえさんが開いた同店。賃貸マンションの1階部分の17平方メートルほどのスペースを、工房と店舗に分け、カヌレやバターケーキ、シフォンケーキなどの焼き菓子を中心に、常時7~8種類の「おやつ」を販売する。

[広告]

 店名の「toi toi toi」は、とださんが修業中に訪れたオーストリアで出会ったマイスターに教えてもらった言葉。ドイツ語で「いいことがあるよ、うまくいくよ」というおまじないで、「いつかお店を出すことがあったらこれを店名に、と心に留めていた」という。

 「自分はお菓子作りしかできないから、店を経営するということには最初ためらいもあった」と言うとださん。「でも、思うようにお菓子作りをできる場が欲しい、と言い続けていたら、奇跡のようにいろいろな縁がつながって店を開くことができた」と振り返る。

 「この1カ月はあっという間だった。子どもたちが小銭を握りしめて買いに来てくれることも。地域に根付いていくのを感じるとうれしい。できるだけ長く、地域の人たちに愛される店として頑張りたい」とほほ笑む。

 営業時間は11時~18時。火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加