食べる

武蔵中原エリアで「1000ベロ」イベント初開催へ 他エリアと連動

日替わりワンプレートとドリンクを1000円で提供する「居酒屋きらら」

日替わりワンプレートとドリンクを1000円で提供する「居酒屋きらら」

  •  
  •  

 武蔵中原エリアの飲食店で5月20日からの4日間、1,000円のオリジナルメニューを提供して街を盛り上げる企画「1000ベロ in 武蔵中原」が行われる。主催は「N-Street」。

参加店舗のマップ

 溝の口エリア、横浜市青葉区の藤が丘エリア、群馬県の前橋エリアでも同時期、同様の企画を展開する。溝の口エリアで「1000ベロ」企画を手掛ける越水隆裕さんが、それぞれの地域で地元活性化に取り組む人に声を掛け、同時期開催することになった。

[広告]

 N-Streetの長戸隆彦さんは「隣の武蔵新城や溝の口でやっている1000ベロは新しく住む人に町を知ってもらう良い機会だと思った。店側に負担がなく比較的空いている時期を狙って、店側も住人も互いに楽しめるイベントになれば」と期待を寄せる。

 参加店は、「韓国家庭料理 チョリ」「海鮮と日本酒のお店 匠」「酒とタイ料理 サワディ兄弟」「希酒喰肴 鈴や中原」「和酒と肴 鈴や別館」「Pool&Darts JOY’s BAR」「お好み焼き 鉄板焼き コナモン」「居酒屋きらら」「串焼きうまいもん酒場 楽」の9店。すべて武蔵中原駅から徒歩圏内にある。

 期間中、参加店では「1000ベロで」と注文した人を対象に、それぞれの店が用意した1000ベロ特別メニュー(1,000円)を提供する。予約・クレジットカード不可。

 5月23日まで。

  • はてなブックマークに追加