3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

ラゾーナ川崎にAppleストア ルーファ広場からコミュニティーに戸口開いて

12日に行われた内覧会で、ストアの説明をするストアリーダーの野田哲史さん

12日に行われた内覧会で、ストアの説明をするストアリーダーの野田哲史さん

  •  
  •  

 JR川崎駅直結のラゾーナ川崎プラザに12月14日、Appleかわさき(川崎市幸区堀川町、TEL 044-577-5100)がオープンする。

主力の最新型iPhoneがずらりと

 アップルストアとしては日本国内で10店舗目となる同店。ラゾーナ川崎の中心となるルーファ広場にガラスのファサードで面しており、モザイク模様に多くの色が使われた平仮名のロゴが目を引く。オープン当日は、記念のトートバッグを進呈する(先着順、配布数は非公開)。

[広告]

 店の中央にはフォーラムと呼ばれる大きなビデオウォールを配したエリアを用意。この場所では「Appleセッション」と呼ばれる無料レッスンが行われ、写真、音楽、デザイン、プログラミングなどをさまざまな分野の専門家から学ぶことができる。

 アップルジャパンの中谷道子さんは「アップルとして、家族というキーワードは普段から大切にしているが、ラゾーナの客層やにぎわいを考慮して、よりコミュニティーに開いたデザインになった」と話す。開店後しばらくは特に、子どもたちがiPadを使ってプログラミングの基礎を学ぶ『お助けモンスターズ』や、デザインラボの『スヌーピー 宇宙の旅』といったキッズ・ファミリー向けのプログラムなどを展開するという。

 「近隣のご家族やお子さんたちのための広場となって、創造力を育てるお手伝いができれば。また、最新のApple製品やアクセサリーなどが常に置いてあるので、実際に触れて体験して」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。

Stay at Home