天気予報

15

12

みん経トピックス

武蔵小杉駅前で点灯式川崎と大田区で銭湯巡り

川崎で「ペチャクチャ」イベント初開催へ 8人がスライド20枚でプレゼン

  • 0
川崎で「ペチャクチャ」イベント初開催へ 8人がスライド20枚でプレゼン

「川崎パワードバイペチャクチャ」の多彩な顔ぶれ

写真を拡大 地図を拡大

 川崎のホテルオンザマークス(川崎市川崎区小川町、TEL 044-221-2250)で12月9日、プレゼンテーションイベント「川崎パワードバイペチャクチャ」が開催される。

今回の会場となるオンザマークスの地下スペースで期待を語るルーカスさん

 「ペチャクチャナイト」は、出演者がそれぞれ20枚のスライドを持ち寄り、1枚につき20秒、合計400秒の持ち時間でプレゼンテーションを行う。2003年に日本を拠点とする建築家のアストリッド・クラインさんとマーク・ダイサムさんによって考案され、世界900以上の都市で開催されている。今回は、川崎でペチャクチャナイトを開催したいと考えた同ホテルのボニック・ルーカスさんが本部に掛け合い、トライアルの位置付けである「パワードバイペチャクチャ」として行うことになった。

 登壇するのは、川崎のバイクコミュニティー「KAWASAKI BICYCLE & RUNNING COMPANY」を主催するヤマモトマサシさん、「旅するフォトグラファー」の鈴木サラサさん、イラストレーターの河戸良祐さん、ネットラジオのDJをする四柳さん、キャスティングプロデューサーの内田洋茂さん、「外国人受け入れサービス向上アドバイザー」の堀田みきほさん、専修大学経営学部4年の長野誠さん、フィリピンと日本を行き来するグプタ・アルナブさんの8人。

 企画した同ホテルのルーカスさんは「川崎には面白いことを考えている人がたくさんいるので、その人たちがどんなアイデアを持っているのか、紹介するだけでも面白いと思った。東京と横浜が兄と姉なら、川崎は成長中の弟みたいなもので、まだ潜在的な可能性がいっぱい隠れている。この町でもいろいろな場所で『ペチャクチャ』を開催できるようになれば」と話す。

 開催時間は19時~22時。参加費は1,000円(飲食代別)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「川崎」と言えばなに?

アクセスランキング