食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

川崎・チッタが沖縄一色に 「はいさいFESTA」今年は宮沢和史さんトークショーも

10組のエイサー団体が日替わりで登場

10組のエイサー団体が日替わりで登場

  •  
  •  

 川崎駅東口のラ チッタデッラ(川崎区小川町4)の施設内で5月3日~7日の5日間、今年で14回目を迎える「はいさいFESTA」が開催される。

飲食ブースが50店舗以上出店する

 昨年は22万人の動員があった同イベントは毎年ゴールデンウイークに開催。今年も沖縄ならではの料理屋台、物産展、音楽ライブ、ワークショップなどを展開し、元THE BOOM(ザ・ブーム)の宮沢和史さんがプロデュースする「沖縄民謡ざんまい!~はいさい・カフェ~」では、沖縄民謡のライブ映像と沖縄映画の上映会やトークショーも開かれる。

[広告]

 屋台ブースでは、沖縄そばの屋台が過去最高の10店舗出店し、沖縄県内に47件ある泡盛酒造から取り寄せた泡盛を提供する屋台や泡盛マイスターが常駐している屋台などが出店。他にも「アグー餃子」「石垣牛ハンバーガー」「ヤギ汁」など沖縄のグルメコンテンツを提供する。

 最終日はライブハウス「クラブチッタ」で音楽祭と後夜祭を開催し、沖縄を代表するアーティストが出演。宮沢和史さん、DIAMANTES、きいやま商店などがライブし、お笑い芸人のガレッジセールさん等が進行役で盛り上げる。開催時間は、音楽祭=14時30分~18時、料金は当日4,000円。後夜祭=20時~22時。料金は当日1,500円。

 「そもそも川崎のローカル性を生かしたフェスをゴールデンウイークにできないかと企画を始めた。チッタらしいエンターテインメントを通した沖縄エッセンスの音楽、映像、食、酒、伝統芸能を感じてほしい。それがチッタの役目ではないかと。半年前から企画を練ったきた。今年は昨年を超えて25万人を目指したい」とチッタ エンタテイメント広報宣伝部の安藤美笛さんは意気込む。

 ラ チッタデラの各テナントも沖縄フェアを開催。日帰りで沖縄旅行を抽選でプレゼントも用意する。

 開催時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019