天気予報

12

6

みん経トピックス

文化センター

川崎の色輪っか、調布へ川崎でジャズ愛好家がフェス

川崎の夢見ヶ崎動物公園で「秋の動物園まつり」 バックヤードツアー、吹き矢体験も

川崎の夢見ヶ崎動物公園で「秋の動物園まつり」 バックヤードツアー、吹き矢体験も

毎回人気を集める「ヤギのえさやり体験」 

写真を拡大 地図を拡大

 川崎市営夢見ヶ崎動物公園(川崎市幸区南加瀬1)で11月12日、「秋の動物園まつり」が開催される。

羽を広げるインドクジャク

 動物園を身近に感じてもらおうと毎年行っている同イベント。当日は、バックヤードツアー、シマウマ・ヤギのえさやり体験、フラミンゴの休息体験、コンサートコーナーなどのイベントを展開する。

 目玉イベントは「吹き矢体験」。本来シカの角は春になると落ち、秋に向けて再び生えるというサイクルを繰り返すが、飼育員やシカ同士のケガを予防する目的で、同動物園では秋に鹿の除角(角切り)を実施する。除角にはまず、吹き矢で鹿に麻酔薬を投与してから角を切り落とす。今回は子どもに体験してもらうゲームとして、麻酔薬を入れずにその吹き矢を吹く体験を用意する(定員20人、14時15分~14時45分)。

 岩瀬耕一園長は「ふれあいコーナーや動物ガイド等、なかなか普段はできないことを行うので、ぜひ気軽に足を運んでもらい、楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。入場無料。小雨決行。動物公園駐車場利用不可。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「川崎」と言えばなに?

アクセスランキング