3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

川崎・鹿島田の美容室でプチマルシェ 健康上の悩み相談も

美容室の店頭がショップに早変わり

美容室の店頭がショップに早変わり

  • 146

  •  

 川崎市幸区鹿島田にある美容室エンデ(川崎市幸区下平間186、TEL:044-511-8904)で2月27日、プチマルシェが行われる。主催はNPO法人「幸区盛り上げ隊」。

入園・入学グッズも揃えられる

 昨年10月に初めて開催し、今回で2回目。子育て中のハンドメイド作家による作品や新鮮な川崎野菜を販売するほか、子どもたちが楽しめる体験ワークショップを行う。

[広告]

 店内には、ポシェットやアクセサリーなど入園・入学グッズとして使える品が並ぶ。「Sweet Bullet(スイートバレット)」のブランド名で布小物やアクセサリーを制作している米澤奈緒さんは「柄と柄、色と色の組み合わせにこだわった、カラフルかつポップなポーチや移動ポケットなどを販売する。たくさん用意した生地やパーツから好きなものを選んで作る『縫わずに作るオリジナルヘアリボン』のワークショップもある。ぜひ、親子で楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 今回新たに、誰でも気軽に病気での悩みや健康上の問題を相談できる「暮らしの保健室」も同時開催。担当する看護師の石井麗子さんは「暮らしの保健室では気になる体のことや心配事など相談できる。どこに聞けばいい分からないことも気軽に話してほしい」と話す。

 開催時間は10時~15時。マルシェは今後2カ月に1回の頻度で定期に開催予定。次回は4月24日。

Stay at Home