天気予報

27

16

みん経トピックス

川崎で女子プロレス興行新川崎に多機能施設

武蔵小杉の「小杉手づくり市」にハンドメード作家33人 新規15人参加

  武蔵小杉駅前商店街で4月15日、「第3回小杉手づくり市」が開催される。

ワークショップで作る「くもびーる」と佐藤さん

 再開発で一角に通行止めが発生している同商店街の活性化を目的に、昨年6月18日に初めて行われた同イベント。第1回の開催時は22人、2回目は36人のハンドメード作家が出店し、大勢の来場者でにぎわった。

 今回の開催に当たって1月下旬に告知を始めると50以上の申し込みがあり、そのうち33人の作家が出店することになった。子どもと一緒に参加できるワークショップなどのブースも4カ所に用意する。

 イベントを主催する雑貨店「Commonlife」(川崎市中原区丸子通1)の佐藤由紀さんは「ものづくりをする人を応援したいと思って始めたイベント。出店したいのにできない人が出てしまうのは心苦しいが、一定のクオリティーを保つことで、回を重ねることにつながっている。何度でもチャレンジしてほしい」と話す。

 第1回から出店しているニット作家の金子佐和子さんは「普段は家にこもって制作しているので、お客さまに会って直接話ができるこのような機会はありがたい。ニットは季節商品なので、今回はビーズ刺しゅうの商品なども用意している。ぜひ立ち寄って」とほほ笑む。

 開催時間は10時~15時。入場無料。雨天の場合は22日に延期(延期決定の場合は小杉手づくり市のホームページで14日午前中に知らせる)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング