天気予報

29

21

みん経トピックス

川崎チッタで夏祭り川崎のホテルで和装体験

新丸子の雑貨店で「変身年賀状」企画 地元の写真店やアーティストとコラボ

新丸子の雑貨店で「変身年賀状」企画 地元の写真店やアーティストとコラボ

写真道場で岩浅さんに犬のメーキャップを施してもらう女の子

写真を拡大 地図を拡大

 新丸子の雑貨店「Common life(コモンライフ)(川崎市中原区丸子通1、TEL 044-799-7127)で8月7日、写真店「写真道場」(中原区新丸子東1)と、地元アーティストとコラボしたイベントが行われた。

年賀状のデザインをするKacocaさん

 この日は、ヘアメーキャップアーティストの岩浅美都子さんが来年のえとである犬のメークを来場者に施し、写真道場で撮った写真を基に、テキスタイル・アーティストの「Kacoca(かこか)」さんが年賀状デザインに仕上げた。

 コモンライフ店主の佐藤由紀さんによると、昨年行った写真企画が好評だったため、今年は「年賀状」をテーマにしたという。

 会場では、親子連れやカップルなど8組が参加。写真店での撮影では、昨年は泣いてなかなか撮影が進まなかった女の子が、今年は堂々と笑顔で撮影に応じるなど、周囲に成長を感じさせる一幕もあった。

 娘2人を撮影したという中原区在住の柴田さやかさんは「仕事をしていると、年賀状のことを後回しにしてしまい、年末にバタバタしてしまう。早いうちに年賀状の準備ができて助かった」と話す。「昨年も参加したため、子どもたちのことを覚えていてくれる人もいてうれしかった」とも。

 写真道場店主の久門易さんは「コモンライフの佐藤さんが仕掛ける企画はユニークで楽しい。子どもの発想はとても素直で、新鮮な気持ちになる」と笑顔を見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「川崎」と言えばなに?

アクセスランキング