食べる

川崎競馬場で「福島の名産品フェア」 稲村亜美さん来場も

イベントのキービジュアル

イベントのキービジュアル

  •  

 川崎競馬場(川崎区富士見1)の芝生広場で10月19日~21日、「秋の福島@川崎競馬場地元の名産品フェア」が開催される。

川崎競馬イメージキャラクターの稲村亜美さん

 喜多方もっちりギョーザや生きんつば、種類豊富なリンゴなど福島自慢の秋の地元グルメが多数販売される。19日には川崎競馬イメージキャラクターの稲村亜美さんがゲストとして来場する。

[広告]

 神奈川県川崎競馬組合の中嶋義昭さんは「川崎競馬場において、福島県産品の販売や福島の食の出店、観光PRなどを実施し、福島県の情報を首都圏に広く発信することにより、福島県の支援と川崎の活性化を併せて目指せればと、このイベントを企画した」と話す。

 「21日は菊花賞があり、相乗効果で3日間通じて場内がにぎわうこと間違いなし。競馬ファンのみならず、ファミリー層をはじめ、地元の方々にも来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は19日=14時30分~20時30分、20日・21日=10時~16時。入場無料(19日のみ入場料100円)。