学ぶ・知る

東急電鉄と川崎ブレイブサンダースがコラボイベント マスコットキャラも応援駆け付け

「一日駅長」に就任した川崎ブレイブサンダースのマスコット「ロウル」と東急線キャラクター「のるるん」が参加した撮影会(撮影=加藤恵三)

「一日駅長」に就任した川崎ブレイブサンダースのマスコット「ロウル」と東急線キャラクター「のるるん」が参加した撮影会(撮影=加藤恵三)

  •  
  •  

 東急電鉄と川崎ブレイブサンダースが2月24日から、スポーツの街・武蔵小杉駅と川崎ブレイブサンダースを盛り上げるイベント「東急線コラボウイーク~武蔵小杉発とどろきアリーナ行き~」を展開している。

この日も多くの注目を集めた「ロウル」

 24日は、東急東横線武蔵小杉駅で川崎ブレイブサンダースのマスコッキャラクターと「ロウル」が一日駅長を務め、東急線キャラクター「のるるん」と一緒にイベントに参加。11時、14時、15時30分に写真撮影会を行い、鉄道ファン、川崎ブレイブサンダースファンと交流した。

[広告]

 3月2日・3日は、川崎市とどろきアリーナで行われる川崎ブレイブサンダース対サンロッカーズ渋谷の試合でアリーナ席が東急線仕様になる。

 3日は「のるるん」がとどろきアリーナに登場。「ロウル」やチアリーダー「IRIS(アイリス)」と一緒に「のるるん体操」やパフォーマンスを披露するほか、「のるるん」「ロウル」の撮影会、第3クォーターと第4クォーターの間に行う「サンダースバズーカショット」で「あたり」の文字が書かれた特製ミニボールを受け取った人に「東急線オリジナルグッズの詰め合わせ」を進呈する企画も行う。

  • はてなブックマークに追加