見る・遊ぶ

川崎駅東口のさいか屋跡地に「ゼロゲート」 8月8日に開業決定

「ゼロゲート」の完成イメージ

「ゼロゲート」の完成イメージ

  •  
  •  

 JR川崎駅東口、さいか屋跡地(川崎市川崎区小川町1)にパルコ(東京都渋谷区)が建設中の「ゼロゲート」の開業日が8月8日に決まり、テナントの詳細も明らかになった。

閉店する前の「さいか屋」

 同駅から真っすぐ南に伸びる新川通りの入り口部分に当たり、1956(昭和31)年から2015(平成27)年までは百貨店「さいか屋」がランドマークとして営業していた。

[広告]

 建物は、敷地面積約2300平方メートル、延べ床面積3300平方メートル。地上2階建て。外壁には延べ約100メートルのガラスのカーテンウオールを用い、各テナントのファサード演出により、街歩きの楽しさやにぎわいを創出するという。

 1階テナントには国内外の化粧品、衣料品を販売する「アインズ&トルペ」(営業時間10時~21時)、携帯電話サービスの「楽天モバイル」(10時~20時)、コンビニエンスストア「ローソン」(24時間営業)、川崎ダイスにも出店している「バーガーキング」(7時~22時30分)が入る。

 2階部分には回転ずしの「スシロー」(平日=11時~23時、土曜・日曜・祝日=10時30分~23時)、コーヒー農園主の邸宅に招かれたような空間で、コーヒーを味わえる「ドトール珈琲店」(平日=8時~22時、金曜・土曜・祝前日は22時30分まで)、「ホットヨガスタジオLAVA」、エステサロン「ミュゼプラチナム」(9時~20時)などが入る。

  • はてなブックマークに追加