食べる

鹿島田のイタリアンレストラン「イルリッチョ」が10周年 店主、次の10年に意欲

「イル リッチョ」=「ハリネズミ」に雰囲気が似ているという、店主・大石雄二郎さん

「イル リッチョ」=「ハリネズミ」に雰囲気が似ているという、店主・大石雄二郎さん

  •  
  •  

 JR南武線の鹿島田駅から徒歩8分ほどの、府中街道沿いにある魚介と野菜の南イタリア風郷土料理店「トラットリア イルリッチョ」(川崎市幸区下平間)が7月11日、10周年を迎える。

 店名はイタリア語で「ハリネズミ」を意味し、店主の大石雄二郎さんの雰囲気から付けられたという。産地直送の旬の食材を南イタリア料理にアレンジして提供する。オレンジを基調とした明るい店内では、週末を中心にレストランライブが開かれ、生演奏を楽しめる。

[広告]

 大石さんは「無我夢中に走り続けていたら、いつのまにか10年がたっていた。子どもたちも成長し、街並みも変わってきた」と振り返る。「店の印象はホールスタッフで決まる部分が多いので、いろいろスタッフには要求してきた。その中で個性を発揮しながら頑張ってくれたスタッフたちには感謝しかない」とも。

 現在、各種のパーティプランを10周年記念として特別価格で提供している。旬の前菜、ピザ、パスタ、長崎産鮮魚のハーブグリル、自家製パンに、ジェラート、コーヒーが付いた「スタンダードプラン」は2時間飲み放題付きで3,990円。7月31日まで。

 大石さんは「オープンの頃からのお客さまのお子さんが大きくなって、戻ってきていただけるような、次につながっていくお店でいたい。次の10年も走り続けるので、足を運んで」と呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=11時45分~13時30分(土曜・日曜・祝日は14時30分まで)、 ディナー=17時45分~21時30分。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加