食べる

「こすぎコアパーク」でフードフェス ワンコインで一押しメニュー提供

今年で3回目。2日間連続開催は今回が初めて。

今年で3回目。2日間連続開催は今回が初めて。

  •  
  •  

 東急東横線武蔵小杉駅近くにある「こすぎコアパーク」(川崎市中原区小杉町3)で7月14日・15日、「小杉フードフェス2019」が開催される。

会場のこすぎコアパーク

 「食で武蔵小杉を盛り上げよう」をコンセプトに、休日を地元で楽しんでもらおうと、地元飲食店の「ナチュラ」(中原区新丸子町)の声掛けで始まった同イベントは今年で3回目。2日間連続開催は今回が初めて。

[広告]

 出店ブースでは、武蔵小杉にある飲食店のほか、他地域から集めたご当地グルメも並ぶ。地元出店は、「アジアンビストロ Dai」「泉坂」「俺のベーカリー&カフェ 」「臥薪」「KOSUGI CURRY」「Koh Phi Phi」「Gosso」「GOH 」「鈴や」「TINY BREAD & CAKE」「力こぶ」「てってけてん」「とんとん拍子」「VEGAN BURGER NOURISH」「VEGAN BURGER NOURISH」「Bambu」「BAKASOUL ASIA」「Girasol」「Funnyface」「メチエ」「よかんべ」「BISTRO LANTERN」「ROCCOMAN」など25店。

 「地方ブース」は、「北海道十勝ミートサーカス」、「沖縄ショップめんそーれ」をはじめ、各地方の特産品を一堂に並べる。全出店者が「一押し」フードをワンコイン(500円)で提供する。

 「ナチュラ」オフィシャルバーでは、武蔵小杉発クラフトビール「小杉ホワイト」や、ビール、ワイン、カクテルなどを販売する。浴衣か甚平を着用した来場者には50円引きサービスを行う。

 「ナチュラ」で広報を担当する井上陽介さんは「参加者も年々増えてどんどん盛り上がってきているのを感じる。住民の方から『今年も楽しみにしているよ』と期待の声を頂くことも多くなりうれしい」と話す。

 開催時間は11時30分~20時。入場無料。雨天決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加