暮らす・働く

ホテルメトロポリタン川崎、開業日決定 全304室、11月より予約受け付けスタート

メインダイニング「Terrace and Table(テラス アンド テーブル)」の完成予想図

メインダイニング「Terrace and Table(テラス アンド テーブル)」の完成予想図

  •  
  •  

 「川崎駅西口開発計画」の一環として開業を予定しているホテルメトロポリタン川崎(川崎市川崎区大宮町1)が、開業日を2020年5月18日に決定したと発表した。この11月1日10時より宿泊の予約を受け付ける。

テラス席でワンプレートディッシュやアウトドアグルメも楽しめる

 ホテルのテーマは「出会いと物語の始まる場所」。4店舗のレストラン、ランドリーラウンジ、ジムを備え、定期的な音楽イベントの実施や館内アートの一部を川崎のイベントの時期に合わせて入れ替えるなど、音楽やアート作品との新たな出合いの場となることにも力を入れる。

[広告]

 フロアの構成は1階にエントランス、車寄せ、中華レストラン、2階にエントランス、ロビー、フロント、レストラン3店舗(オールデイダイニング「Terrace and Table」、ロビーカフェ、洋食)、 3階~16階に客室304室(3階にはジム、ランドリーラウンジ)となる。

 開業を記念して朝食付き特別宿泊プランを販売する。利用日は5月18日~6月30日、料金は1室1人= 1万5,000円~、1室2人=2万2,000円~(消費税・サービス料込み、料金は日によって変動)。宿泊の予約は電話(TEL 044-533-2121、11月1日より開通、平日10時~17時)もしくはホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加