3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

武蔵小杉、二ケ領用水沿いにニットデザイナーによる手作りの店「Le Ciel」

オープン当日、店舗の前に立つ金子佐和子さん

オープン当日、店舗の前に立つ金子佐和子さん

  • 64

  •  

 ニットデザイナーの金子佐和子さんが6月17日、手芸カフェ「Le ciel」を武蔵小杉・法政通り商店街から二ケ領用水沿いに少し入った場所にオープンした。

金子さんの展開するブランド「Atelier h.c duo」のバッグ

 パリコレクション、東京コレクションなどのファッションショーに長く関わってきた金子さん。家庭の事情でコレクションの仕事を退いてからは、圧縮ニットのバッグ作りを中心に、百貨店のポップアップや、新丸子の雑貨店に作品を並べるなどして活動してきた。

[広告]

 年明けに、オーガニックカフェ「Loop」の店主から店を閉めるという話を聞いた。「せっかくなら知っている人に居抜きで使ってほしいと言われ、今まで考えたこともなかったが、実店舗を持ってみようと思い立った」と金子さん。「手作りのものが好きな人が交流できる場になれば」と話す。

 ゴールデンウイーク明けのオープンを目指して準備していたが、新型コロナウイルス拡大の影響で延期していた。オープニングイベントとして企画した「茶箱作りワークショップ」に招いた海外在住の講師が帰国する前に、まずは雑貨店としてオープンすることにした。

 金子さんの圧縮ニットのバッグのほか、パラグアイに伝わるレース「ニャンドゥティ」をモチーフにしたアクセサリーや、布草履などの雑貨が並ぶ店内。テーブル2卓に8席を用意しているが、現在はカフェとしての営業は行わず、散歩中に雑貨を見ながら休憩できるように4席までを使用可能としている。状況を見ながらカフェ営業を行っていく予定という。

 「作っているものが進まなくなってしまったときなど、他の人のアドバイスがあると急にはかどることもある。ご近所の手芸好きの人が、ちょっと作りかけのものを持って、お茶を飲みにくるような場所にしていきたい」とほほ笑む。

 営業時間は11時30分~18時。月曜、火曜定休。

Stay at Home