3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

川崎市で飲食店とミュージシャンの合同企画 飲食代をミュージシャン支援に

プロジェクトPR映像でのミュージシャンの演奏風景

プロジェクトPR映像でのミュージシャンの演奏風景

  • 10

  •  

 飲食店プロデュースなどを手掛けるten(川崎市高津区諏訪1)は、「MGKP=みんなでがんばろう川崎プロジェクト」として、コロナ禍により活動の機会が激減したミュージシャンを救いたいと、オンラインライブ配信イベントを開き、動画チャンネルを開設する。

MGKP=みんなでがんばろう川崎プロジェクトのロゴ

 プロジェクトでは、参加する飲食店でフードやドリンクなどの商品を購入した人にオンライン配信イベントの限定URLを発行。ミュージックフィーがミュージシャンに入る仕組み。動画制作や配信のための環境・設備面の資金のため、現在クラウドファンディングにも挑戦している。

[広告]

 第1弾はラウドファンディング支援者への限定リターンとして記念ライブイベントの配信を予定している。カフェ「TETO-TEO」とゆかりのあるミュージシャン、カナミネケイタロウさん、PAKshin、UKOさんのセッションを予定している。

 プロジェクトを主宰する同社社長の丸山佑樹さんは「業種の垣根を超え、手と手を取り合うクロスオーバーな動きがもっといろいろなケースで活性化してくると、新しいモデルや価値を生むことにつながると思っている。私たちの動きがそんなきっかけになれば」と話す。今後は、第1弾の「Nokuchi-Lab.×街の飲食店」、第2弾の「TETO-TEO×ミュージシャン」を経て、「この街の未来への希望」のため、「『手と手を合わせ、みんなで頑張ろう』をコンセプトに、共通の理念を持つ多様なジャンルの人々との共創企画として、広く発展していけたら」とも。

 クラウドファンディングは7月7日(火)午後11:00まで、「READYFOR」で支援を受け付ける。

Stay at Home