3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

葬儀社×デジタル×100年企業 老舗葬儀社の新たな挑戦

リリース発行企業:株式会社永田屋

情報提供:

創業100年葬儀社永田屋が昨年3月から本格的なデジタルシフトを開始。伝統や慣習を守りながら新しいニーズに対応するため、顧客情報のリアルタイム共有、業務の効率化による新たな時間の創出でさらなるお客様サービスを追求する。


創業100年、地域に根差す老舗葬儀社(株)永田屋(神奈川県相模原市、代表取締役田中大輔)は、昨年3月より、葬祭業の慣習を打ち破る先駆的な試みとして、クラウドシステムを導入し、8月よりオンライン入会等着々とデジタルシフトを促進してきました。
この度世界で猛威を奮う新型コロナ感染拡大による、社会的距離、非接触、リモートワークなどのニューノーマル(新常態)が求められ、その影響は葬儀業界にも大きいものがあります。          
そのような状況でも、故人を温かく見送り、ご遺族の悲しみを少しでも和らげ、明日への一歩を踏み出すお手伝いをするという使命を持って業務にあたっています。

1.3月から 国内冠婚葬祭業界で導入3Dホログラムスクリーンxプロジェクションマッピング
“世界にたった一つのお葬式”の空間を演出。
立体的に映し出す3Dホログラムスクリーンを利用し、複数の壁でプロジェクションマッピングで想い出の写真や動画を映し出し、究極の終活として、故人の想いをカタチに残す、次世代型サービスです。映像がまるでそこに浮いているかのような臨場感溢れる演出が可能で、従来のお葬式では叶え難かった故人のパーソナリティを存分に表現できるこのサービスは遺族はじめ出席者の心情を和らげ喜ばれています。関係者の皆様の想いを映し、少しでも悲しみを癒す手伝いを、という願いで、今年3月より、「小さな家族葬ハウス(R)町田木曽」(東京都町田市)に設備完成し、国内冠婚葬祭業として初めて商品化! 葬儀費用に加えて、約5万円で提供。5月迄に3件実績あり。

▼実際の映写の様子


2.3初旬から コロナ対応でオンライン面接採用いち早い導入で成果あり
3月から会社説明会、面接、面談をすべてオンライン化により、応募者倍増致しました。
自社説参加が昨年が80名、今年が162名で、2倍以上、内定承諾は昨年5月は内定1名だったのが2020年5月現在で5名が内定承諾。目標の8名を大きく上回る予定です。
オンライン採用によって、北海道から九州まで地理的な条件に縛られることなく希望者の方とコミュニケーションをとることができました。
また、直接面接でないと分かりにくい微妙な点を補強する為、独自に開発した質問方法などの採用ノウハウによって内定承諾まで学生と約10回接点を持ち、入社までのフォローを行う。今後も精度向上を図り、リアル面談と併用していきます。

▼オンライン自社説明会の様子


3.4月から オンライン葬儀相談・打合せ本格開始
コロナ禍でもオンラインで行うことにより、お客様が安心して葬儀の相談、打ち合わせができる環境を整えています。

4.オンライン社員朝礼やオンライン会員入会
オンライン化することで、離れた場所でもリアルタイムで情報の共有が可能になり、100人以上の従業員とface to faceでコミュニケーションを図っています。

5業界初!シニア世代向けのオンラインセミナーを実施
5月24日 10:30-12:00 テーマ「3密を避けた家族葬について」コロナ禍でも安心してご葬儀をまかせて頂ける環境を整えている永田屋の取り組みと今年3月新オープンの「小さな家族葬ハウス(R)町田木曽」についてご紹介。接続にあたっては対応スタッフの充実を図り、開始前には参加者へ接続方法を電話でフォローし、シニア世代のお客様にも問題なくご視聴いただくことができました。
zoomのブレークアウトセッション機能を使いシニア世代のお客様と双方向のコミュニケ―ションを実現。葬儀業界では画期的な取り組みとなりました。
教室終了後のアンケートでは「自宅でマイペースに聴けるのが良い」「接続が分からなかったがスタッフの方が電話で色々教えてくれた」「とても参考になった」とお声を頂きました。
また、2組のお客様から会員制度へのご入会も頂くことができました。

▼配信の様子



代表からメッセージ お客様の求めている「安心・安全」をデジタルシフトにより実現
・今日の葬祭業界を取り巻く社会環境は大きく変化しています。核家族化の進行、超高齢化社会への急速な移行などにより、葬儀に対するお客様のニーズは多様化し、葬儀の在り方は変化を続けています。

・緊急事態宣言が解除され、コロナ禍が終息に向かってはいるものの、まだまだウイルスは確実に存在しており、第2波、第3波の可能性があります。ただそういった状況下でもお客様、社員、学生が何を求めているのかを考え、安心・安全にご葬儀を任せて頂けるようまた、学生の皆様には安心・安全に就職活動を、社員には安心・安全の働く環境をそれぞれ作り出しました。

・永田屋は今後も常に柔軟に新しい物を取り入れ活用し、葬儀を通じて人の役に立ち、地域社会に貢献するという理念を実現して参ります。


■株式会社 永田屋について
代表:代表取締役 田中大輔
所在地(本社):〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本8-1-1
TEL 042-772-2554(代表)
WEB:https://www.e-nagataya.com/
事業内容:
○ご葬儀全般についての相談窓口
○仏式・神式・キリスト式・友人葬・無宗教のご葬儀施行
○葬祭具・供花・供物・その他葬祭用品の販売並びに貸付
○死亡届・火葬場・各式場の手続き及び手配
○ご遺体の移送、お車の手配
○寝台車・霊柩車・マイクロバス・ハイヤーなどの手配
○ご遺影写真・お礼状等の作成
○返礼品・粗供養品(香典返し)の販売
○お料理・仕出し
(お通夜料理・精進落し料理・お飲み物等)の手配

○貸衣装・喪服・略礼服・着付けなどの手配
○貸し布団の手配
○葬儀用品の販売
○宗教者(僧侶・神官など)のご紹介
○法事・法要の手配
○仏壇・仏具の販売
○遺品整理業務のご紹介
○散骨の手配
○永代供養の手配

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home