天気予報

23

19

みん経トピックス

元住吉にドイツ風肉バル川崎F、2位に浮上

川崎・南部市場で「さんま祭り」 さんま1000尾無料振る舞いも

川崎・南部市場で「さんま祭り」 さんま1000尾無料振る舞いも

サンマを焼く市場関係者(昨年の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 JR尻手駅から徒歩5分の川崎南部市場(川崎市幸区南幸町3、TEL 044-223-7140)で9月9日、毎年恒例の「さんま祭り」が行われる。

サンマの配布を待つ長い行列

 地方市場である同市場のPRと、気軽に水産物に親しんでもらう目的で年に1度、市場内で行う同祭。今回で13回目の開催。当日は会場でさんま1000尾が振る舞われるため、朝7時から配布される整理券を求めて長蛇の列ができる。

 毎月第2土曜に同市場が開催している「いちばいち」と同時開催で、普段は一般客に開かれていない青果も買うことができる。

 同市場で広報を務める貞尾結花さんは「毎年たくさんの方が訪れてくれるイベントで、市場関係者も力を入れている。いちばいちでも、その日だけのお買い得品や小分けにしたものを用意するなど、市場での買い物を楽しんでいただけるように工夫している」と話す。

 同じく広報を担当する鈴木庸平さんは「市場には駐車場もあるが、毎年7時前には満車になってしまう状況。できるだけ自転車や、公共交通機関を利用してほしい」と呼び掛ける。

 入場無料。ペット連れでの入場はできない。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「川崎」と言えばなに?

アクセスランキング