3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

グランツリー武蔵小杉が3周年 クリスマスイベントも

クリスマスのイルミネーションに彩られるグランツリー武蔵小杉

クリスマスのイルミネーションに彩られるグランツリー武蔵小杉

  • 19

  •  

 武蔵小杉のショッピングモール、グランツリー武蔵小杉(川崎市中原区新丸子東3、TEL 044-411-7111)が11月22日、開業から3周年を迎えた。

22日から1階アクアドロップに展示される「グランツリー サンタクロースツリー」

 屋上に子どもの遊べる公園「ぐらんぐりんガーデン」を備え、開業以来多くの親子連れでにぎわっている同店。3周年を記念して「GRAND TREE 3rd ANNIVERSARY FESTA!(グランツリー サード アニバーサリー フェ スタ)」と称して、さまざまなイベントを行う。

[広告]

 22日からは、1階のイベントスペース アクアドロップに、高さ約5メートルの「GRAND TREE SANTA CLAUS TREE(グランツリー サンタクロース ツリー)」が展示される。ツリーの中に1体だけ隠れている「レアサンタ」を見つけて写真を撮り、インスタグラムにハッシュタグを付けて投稿すると、抽選で100人に同施設の飲食店で使える食事券(1,000 円分)が進呈される(応募期間は12月25日まで)。

 23日には、11時から1階アクアドロップ広場で、シールを貼り付けて同施設のモチーフである大きな樹のアート作品を作るイベントを行う(シールが無くなり次第終了)。

 25日には「作って奏でて楽しいクリスマスマラカスをつくろう」、26日には「サンタさんが夜空を舞うクリスマスライトをつくろう」、12月9日には「聖夜にキラキラ輝くクリスマススノードームをつくろう」、10日には「クリスマスの夜を温かく灯(とも)すキャンドルホルダーをつくろう」などのクリスマスにちなんだワークショップも行う。

 同施設所長の秋本和宏さんは「3周年を迎えるのに合わせて、施設もリニューアルを行った。第1弾として、22日から施設には新しく4店舗がお目見えする。第2弾として、12月8日からは西武・そごうのあった9区画がオープンする。装いも新たに、武蔵小杉に来るお客さまをお迎えしたい」と話す。

 営業時間は10時~21時(1階カフェとイトーヨーカドーは22時まで、レストランは23時まで)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home