見る・遊ぶ

川崎で野外レゲエフェス 川崎にゆかりのアーティスト集う

レゲエパークが開催される東田公園で参加を呼び掛ける実行委員会メンバーら

レゲエパークが開催される東田公園で参加を呼び掛ける実行委員会メンバーら

  • 67

  •  

 野外レゲエイベント「カワサキSTCULFES2020レゲエパーク」が11月3日、東田公園(川崎区東田町)で開催される。

実行委員で出演者でもある「MASADEMUS」の中塚さん

 「カワサキSTCULFES2020」は、川崎区で盛り上がりを見せるストリートカルチャーの発信の場創出とイメージアップを目的とし、本年度「いきいきかわさき区提案事業」に採択された、NPO法人「CirColorsJapan」と川崎区役所による協働事業。今回開催となる「レゲエパーク」ではレゲエカルチャーにフォーカスし、川崎にゆかりのあるアーティストが出演する。

[広告]

 出演するMASADEMUSの中塚雅貴さんは、「レゲエ発祥のジャマイカでは野外で音楽フェスが開催されることが多く、小さな子どもたちがレゲエミュージックを聴きながら踊る光景もよく見られる。日本ではレゲエの野外フェスはあまり一般的ではないが、行政の協力を得て開催するこのイベントをきっかけにもっと浸透させていきたい」と意気込む。

 出演するのはBIG BLAZE WILDERS、GOST、J-REXXXなど全21組。ライブ、レゲエダンス、DJライブ、ライブペインティングを行うほか、オンラインでも同時配信される。

 同団体代表の赤根広志さんは「コロナ禍の影響で本当にできるのか気をもんだが、感染症予防対策のガイドラインに従って安全に楽しんでもらえるよう開催する。レゲエファンに限らず、たくさんの人にレゲエを知ってもらえるきっかけになれたら。ぜひファミリーで来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~18時。入場無料。荒天の場合はオンライン配信のみ。