天気予報

26

16

みん経トピックス

川崎ラゾーナで初売川崎Bリーグ観戦子ども招待

富士通フロンティアーズ、ライスボウルで2連覇目指す 対戦相手は日大

富士通フロンティアーズ、ライスボウルで2連覇目指す 対戦相手は日大

2年連続でジャパンエックスボウルを制した富士通フロンティアーズ(同チームホームページより)

写真を拡大 地図を拡大

 富士通フロンティアーズが1月3日、東京ドームで行われる第71回ライスボウルで学生王者の日本大学フェニックスと東京ドームで対戦する。

WR中村輝晃クラーク選手と新主将のWR宜本潤平選手

 フロンティアーズのライスボウル進出は、2年連続3度目。今年はチーム史上初の連覇を狙う。対するフェニックスは、27年ぶり5度目の出場。どちらのチームもこれまでのライスボウルでは勝率10割。

 試合の見どころは、鉄壁と言われる富士通守備陣と、日大のエースであり、1年生にして年間最優秀選手賞チャック・ミルズ杯に輝いた林大希選手との対決。現在ライスボウルでは社会人チームが8連勝中だが、勢いのある富士通フロンティアーズに対し、古豪・日大フェニックスがどこまで力を発揮できるかに注目が集まる。

 フロンティアーズのWRで日本大学出身の中村輝晃クラーク選手はエックスボウルでは203ヤードを獲得、大会レシーブ記録151ヤードを19年ぶりに更新し大会MVPに輝く活躍ぶりを見せた。「母校と対戦するのは色々な思いがあるが、最善を尽くす」と話す。

 試合開始は15時(開場は10時)。チケットはバルコニー指定席=3,500円、1階指定席=3,000円、自由席=2,500、高校生=500円(すべて当日券の価格)、中学生以下は無料。

グローバルフォトニュース