見る・遊ぶ

川崎駅周辺をジャズでジャック 子連れで参加できるパレードも

大西学園中高等学校吹奏楽部の演奏の様子(イメージ画)

大西学園中高等学校吹奏楽部の演奏の様子(イメージ画)

  •  

 川崎駅周辺で11月10日、「JAZZ JACK DAY!」が開かれ、川崎駅周辺9会場でジャズの演奏ライブが行われる。市内全域で開催している「かわさきジャズ2018」の地域連携プログラムの一環。

「JAZZ JACK DAY!」キービジュアル

 当日は、川崎駅周辺の9会場でさまざまなジャズが演奏され、ジャズ一色になる。ラ チッタデッラ中央噴水広場前から銀柳街、銀座街まで演奏しながら練り歩くパレードは、一般の飛び入り参加可能。手作りの楽器を鳴らしながら、子どもらと一緒に参加できる。

[広告]

 今回初開催となる、「JAZZ JACK DAY!」は地域の一緒に作り上げたいという主催者側の思いがあり、募集から応募した地元に住む男性や、子育て中の女性などが企画製作をサポートした。ボランティアスタッフとして参加している幸区在住の軍司武夫さん(67)は「ジャズはおじさんたちだけの音楽ではない。敷居も高くない。『JAZZ JACK DAY!』をきっかけに、いろいろなジャズに接してほしい」と話す。「かわさきジャズは『架け橋』。大人はもちろん、特に小さい子どもたちも一緒に楽しんでほしい」とも。

 企画会議に出席していたNPO法人幸区盛り上げ隊の倉林智美さんは「ママや子どもにも楽しんでもらえる企画を、川崎区盛り上げ隊の米澤さんと一緒に考え、提案してきた。パレードの時に使う手作り楽器のワークショップでは、約50人が参加してくれた。一緒に作ったリボンをつけて、当日楽しんでほしい」と話す。当日は、ライブ会場を照らす明かりの装飾作りをunico(川崎区日進町)で開催する。「親子で楽しめるジャズイベント。会場に足を運んで、ジャズ一色になった川崎を全身で感じてほしい」とほほ笑む。

 ジャズの会場は、「ミューザ川崎ゲートプラザ前」「unico」「ラ チッタデッラ」「Public Houseぴあにしも」「ON THE MARKS」「川崎駅東口駅前広場」「いさご通りかわしんふれあい広場」「銀座街DICE駐輪場横」の9会場。飛び入り参加可能なパレード、ラテンジャズパレードwithオルケスタ・レグルスは12時~と14時~。大西学園中高等学校吹奏楽部のパレード開始時間は13時~。