見る・遊ぶ

京急川崎駅で「ステーションバル」 車両の中でジャズライブ

前回の様子

前回の様子

  •  

 京急川崎駅に停車した電車とホーム、駅周辺を会場に9月8日と9日、バルイベント「京急川崎ステーションバル」が行われる。

駅のホームで飲食も

 大師線ホームを会場にした「ホームエリア」では、川崎市・横須賀市・三浦市・大田区のご当地グルメをはじめ、「キリン一番搾り」などのアルコール飲料やソフトドリンク、 つまみなどを販売する。飲食スペースとして電車車内を開放し、車内でお酒を楽しむことができる。

[広告]

 今年も「かわさきジャズ実行委員会」と協力し、「かわさきジャズ 2018」のプレイベントとして1番線ホームに停車させた電車 の中で「JAZZ STATION」も同時開催する。

 駅周辺を会場にした「ストリートエリア」では、「かわさきジャズ ストリートステー ジ」として、8日は11時から「福本純也 Kawasaki Latin Jazz Experiment」、12時15分から「洗足学園音楽大学ジャズ・ブラス・ガンボ」、14時15分から「サファリパーク Duo」、15時15分から「hana」のフリーライブを開催する。9日は11時から「大西学園中高等学校吹奏楽部」、14時15分から「洗足学園音楽大学ジャズ・ブラス・ガンボ」などを予定。

 京急ストア川崎店横の特設会場では、縁日や京急油壺マリンパークのサメやタコを触ることができる「海の生き物タッチプール」(10時30分~15時)、川崎鶴見臨港バスの展示など子どもたち向け企画も用意する。

 開催時間は10時30分~18時30分(最終入場は18時)。