買う

元住吉にギフトショップ「チップマンク ラボラトリー」 プチギフト製作も

店舗の前で。店主の伊藤俊介さん

店舗の前で。店主の伊藤俊介さん

  •  
  •  

 ギフトショップ「チップマンクラボラトリー」(川崎市中原区木月1、TEL 044-863-7755)が5月18日、元住吉のブレーメン通り商店街から一本入った住宅街にオープンした。

自社ブランドの説明をする伊藤弘吉さん

 ブレーメン商店街の青年部長を務めていた伊藤俊介さんが、「シンプル&ナチュラル」をコンセプトに無添加の焼き菓子や天然素材のギフトを届けたいという思いで立ち上げた。元住吉の量り売り店「バルクフーズ」に勤務していた伊藤弘吉さんも店を手伝う。

[広告]

 白を基調にした4坪ほどの店内は、日差しが差し込み明るい雰囲気。「マルセイユ石っけん」「白雪ふきん」などの商品のほか、砂糖不使用の焼き菓子や、オリジナルのシマリスのマークが付いたナッツのペースト瓶などが並ぶ。

 バックヤードには、約18坪ほどの研究・製造スペースがあり、食品はここで製作して自社ブランドとして売り出す。現在はナッツペースト7種類「ヘーゼルナッツ」「くるみ」「カシューナッツ」「アーモンド」「ピーナッツ」(以上860円)、「ピスタチオ」「ピーカンナッツ」(以上1,480円)と、それらを練り込んで作ったフィナンシェ(3個入り250円)があり、近くクッキーとスコーンもお目見えする予定。

 俊介さんは「実家で経営していたクリーニング店が続けられなくなり、新しく店をやりたいと考えていた。元住吉から『無添加のいいもの』を発信していけるような場所を、という思いに共感してくれる人がいて、開店することができた」と話す。

 オリジナルのプチギフトなどを作りたい企業や商店からの製造依頼も受け付ける。「小ロットでも開発できるのが魅力。地域密着で頑張っている飲食店や団体は、ぜひ一度製造所を見に来てほしい」と弘吉さん。

 営業時間は11時30分~19時30分。

  • はてなブックマークに追加