食べる

溝口・大山街道沿いで「ハシゴめし」イベント 自慢の一品集結

行政、市民、店舗オーナーなどで構成された実行委員会

行政、市民、店舗オーナーなどで構成された実行委員会

  •  
  •  

 高津図書館前の溝口緑地(川崎市高津区溝口4)で9月28日、飲食店こだわりの一品を食べ歩ける「ハシゴめし」イベントが開催される。

麺線屋formosaの「魯肉飯(ルーローハン)」

 大山街道沿いの飲食店中心にフード16店舗、ドリンク3店舗が集まり、自慢の一品を提供し、はしごしやすいお試しサイズも用意する。会場ではダンスや音楽のステージやワークショップも併せて催す。

[広告]

 大山街道は江戸赤坂御門を起点として、雨乞いで有名な大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)までをつなぐ街道。五穀豊穣や商売繁盛を願う人々でにぎわった歴史を鑑み、川崎市高津区の行政、市民、団体が連携し2009(平成21)年に「大山街道アクションフォーラム」を立ち上げ、街道沿いの歴史の深堀りや賑(にぎ)わいの創出をテーマに活動やイベントを行ってきた。今回はその第30回となる。

 同フォーラム実行委員で企画を中心に進める高井英彦さんは「それぞれの店舗一押し、こだわりの一品をぜひ味わってほしい。ダンスパフォーマンスや親子でも参加できるいろいろなワークショップも開催するのでぜひ気軽に参加してほしい」と話す。

 実行委員で出店もするカフェダイニングバー「TETO-TEO(テトテヲ)」を経営する丸山佑樹さんは「今回は街の方々に大山街道の飲食の魅力を知ってほしいのはもちろん、同じ街道の飲食店出店者同士でつながりを持ってもらえる機会にもなれば」と話す。

 当日出店予定のメニューは「豚骨醤油ラーメン」(600円)、「ステーキバーガー」(350円)、「牛スネ肉の濃厚ハヤシライス」(700円)、しらす丼(500円)、魯肉飯(500円)、カレーパン(350円)、オレンジタルト(420円)など。それぞれの店舗は通常サイズのメニューも販売するが、はしごメニューとしてお試しサイズのメニューも350円で販売する。数量限定で5枚クーポン前売り券1,500円分も会場で販売を予定している。

 開催時間は11時~16時(雨天決行)。

  • はてなブックマークに追加