見る・遊ぶ

川崎競馬場の巨大スクリーンが一夜限りの野外映画館に 「親子で見てほしい」とも

競馬場内の芝生広場で寝転びながら鑑賞ができる

競馬場内の芝生広場で寝転びながら鑑賞ができる

  •  
  •  

 川崎競馬場(川崎区富士見1)で10月26日、2回目の「モンスタースクリーンシアター」が開かれ、「グレイテスト・ショーマン(日本語吹替)」が無料上映される。主催は「ねぶくろシネマ実行委員会」。

「グレイテスト・ショーマン(日本語吹替)」が上映される。

 競馬場内に設置されている「ドリームビジョン」は、幅72メートル、高さ16メートルの大型ビジョンを2スクリーンで上映。子どもだけではなく、親子で楽しめる映画をセレクトし、字幕の漢字が読めない小さな子どもでも楽しめるように日本語吹替と日本語字幕で上映するという。

[広告]

 実行委員の唐品知弘さんは「家族で気兼ねなく小さな子どもが一緒でも、野外で映画が観れるようにというコンセプトでスタートしたのが『ねぶくろシネマ』。ピクニック感覚で遊びに来てほしい」と話す。

 会場となる内馬場の芝生広場で、ピクニック気分で鑑賞できる。広場には、滑り台付きの複合遊具やターザンロープ、うんてい、ジャングルジム、スイング遊具など子どもの遊具も設置。敷物、防寒具、寝袋の持参も可。

 開場時間は17時30分。

  • はてなブックマークに追加