見る・遊ぶ

川崎競馬場で「ねぶくろシネマ」 「ボヘミアン・ラプソディ」を上映

椅子やシートを持参して映画鑑賞

椅子やシートを持参して映画鑑賞

  •  
  •  

 屋外での映画鑑賞会「ねぶくろシネマ」が7月27日、川崎競馬場(川崎区富士見1)で開かれる。

親子で鑑賞する来場者が多い

 「町中をどこでも映画館に」をテーマに、全国各地で展開している同イベント。当日は、過去にギネスブックに認定された川崎競馬場の大型ビジョン2台をスクリーンとして活用し、「ボヘミアン・ラプソディ(日本語吹き替え版)」を上映する。同会場で行うのは4回目。

[広告]

 イベント実行委員長の唐品知浩さんは「小さな子どもがいても気兼ねなく鑑賞できるように始めた野外映画館。日本中が熱狂した伝説のバンド『クイーン』のボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯を描いた作品を上映する。夏休みの思い出をつくりに気軽に遊びに来てほしい」と話す。

 17時30分開場、上映時間は18時30分~20時30分。入場無料。雨天時は内馬場ではなく、屋内スタンドからの鑑賞となる。

  • はてなブックマークに追加