フォトフラッシュ

開館の喜びを語る斎藤文夫さん

開館の喜びを語る斎藤文夫名誉館長、「かけそば一杯十六文の時代、一枚十六文の浮世絵は大衆のものであり、だれもが気軽に求めて、街の話題にのぼった」(「私と浮世絵」より)

  •  
  •  

「川崎浮世絵ギャラリー」(川崎市川崎区駅前本町)が12月2日、川崎駅直結のタワーリバーク内にある「アートガーデン川崎」に開館した。

  • はてなブックマークに追加