プレスリリース

【想定年利8.0%】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、障がい者向けグループホーム新ファンド情報公開。

リリース発行企業:TECRA株式会社

情報提供:


56号ファンド 「AMANEKU八王子川口町」
TECRA株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、 代表取締役社長:今井豊和)が運営する「TECROWD(テクラウド)」は、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)にもとづく不動産クラウドファンディングです。
この度新たに56号ファンド 「AMANEKU八王子川口町」の情報を2023年12月22日より公開し、2024年1月17日18時より募集を開始致します。


56号ファンド 「AMANEKU八王子川口町」の概要

本ファンドは、障がい者向けグループホーム「AMANEKU八王子川口町」を投資対象とします。本件は、すでに建築確認を取得している土地を購入し、住宅を建設するための必要資金をご出資いただくファンドです。
また賃料収入と売却代金を原資として賃料収入を原資として配当を行う、インカムゲイン型とキャピタルゲイン型のファンドとなります。
運用は2024年2月より24ヶ月を予定しており、年間の配当利回りは8.0%を想定しています。

52号ファンド「AMANEKU八王子中野山王」の詳細

※投資開始には本人確認・所定の審査を含めた会員登録が必要です。

TECROWDへの会員登録はこちらから
なお、審査には最短で1営業日いただいておりますのでご了承ください。




「AMANEKU八王子川口町」について

24時間/365日の支援体制を整備した、日中サービス支援型グループホーム
「AMANEKU八王子川口町」は、2024年6月に竣工、2024年8月に開業を予定しています。24時間/365日の支援体制を整備した、日中サービス支援、ショートステイの併設、バリアフリー設備を完備します。1階は男性定員10名、2階は女性定員10名の20名定員のグループホームです。障がい支援区分4~6の方の受け入れ可能です。
「榎木」バス停から徒歩2分。徒歩5分以内にコンビニ、飲食店、歯医者があります。少し足を延ばすと公園、渓谷、総合病院などがあり、自然豊かで暮らしやすい住環境です。

マスターリース契約・助成金による安定的なキャッシュフロー
「AMANEKU八王子川口町」は、株式会社AMATUHIが運営を行い、同社とマスターリース契約を締結します。そのため、空室が出たとしても、安定した家賃収入を得ることができます。マスターリース契約の詳細は、リスクタブをご確認ください。
また「AMANEKU八王子川口町」の入居者へは、障がい年金や生活保護のほか、行政より補助金が交付されるので自己負担率が低く、株式会社AMATUHIへの家賃未納リスクが低減されております。 株式会社AMATUHIの倒産リスクについては、リスクタブをご確認ください。

不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」概要



不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」
■1口10万円から始められる、オンライン完結型の不動産投資サービス
 TECROWDは1口10万円から不動産に投資ができるサービス(クラウドファンディング)です。投資するに
 あたり物件選びから契約まで、すべてオンラインで完結するため、気軽に不動産への投資が始められます。■不動産特定共同事業法を活用した不動産クラウドファンディングとは?
 複数の投資家様から出資を受けた金銭により不動産を取得し、運用期間中の賃貸収入や売却時の利益を分配
 する仕組みです。なお、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)に基づき、投資家の皆様に安心してご利用
 いただける透明性の担保されたサービスを目指しております。

TECROWDサイト

運営会社について



TECRA株式会社

本社所在地 :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
代表取締役社長:今井豊和
資本金:1億5660万円
事業内容:建築一式工事、 土木一式工事、 設計及び監理、 海外開発、 不動産の売買、 賃貸、 仲介、 管理、
不動産特定事業法にもとづいた不動産クラウドファンディング
ホームページ : https://www.tecra.jp/
建設業許可 神奈川県知事 第74708号
宅地建物取引業者免許 神奈川県知事 第26122号
不動産特定共同事業許可 神奈川県知事 第12号
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース