プレスリリース

「しせいカメラ」発売開始

リリース発行企業:株式会社Acculus

情報提供:




株式会社Acculusは、ゲーム環境「しせいカメラ」の先行開発品を30台限定で、一般販売開始いたします。「しせいカメラ」は、子どもが遊びながら姿勢を改善したり、体幹を鍛えることを目的としたゲーム環境です。専用の機器本体とカメラがセットになっており、テレビなどの表示機器に接続して動作します。

「しせいカメラ」商品紹介、販売ページ
https://acculus.jp/shiseicamera/
 現在、プレゼント用袋に入れてお届けしております。クリスマスプレゼントにも最適です。

「しせいカメラ」は、カメラに映った子ども達を、画像解析AIが解析し、手や足、肩などの骨格位置を検出します。検出した骨格位置から子どもの状態、例えば正中線が真っ直ぐかどうかや、片足立ちが持続できているかどうかを認識します。認識した結果を表示して、ゲームアプリとして遊ぶことができます。4才頃から遊ぶことが可能ですが、ゲームの難易度を選択できますので、小学生や大人も遊ぶことができます。


子ども達が遊んでいる様子




「しせいカメラ」の本体とカメラ、システム構成




価格とご注意事項
・24,000円(税込, 送料別)で販売いたします。先行開発品のため、安価となっています。
・購入者の方は、ご意見やご感想の当社への送信、またはSNS等への投稿をお願いいたします。
・詳しくは商品紹介ページ( https://acculus.jp/shiseicamera/ )を参照ください。


株式会社Acculus(本社:神奈川県鎌倉市,代表:笹尾幸良)について
ホームページ: https://acculus.jp
本件のお問い合わせ先: funchild@acculus.jp

株式会社Acculusは、2018年に創業した画像認識技術の研究開発企業です。最新のAI・ディープラーニング技術を自社で一から開発しており、お客様が容易に使用可能なソフトウェアIPとして提供しています。人物の骨格を検出する「AcculusPose」を軸に、人物の動作解析をターゲットとし、監視カメラ、ゲーム、工場の作業管理、異常行動検知、運転者監視、見守り、介護、スポーツ解析といった様々な分野に応用することを目指しています。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019