天気予報

31

23

みん経トピックス

川崎東口に家系ラーメン店川崎の発酵カフェで甘酒教室

新丸子の雑貨屋が七夕アクセ発売「かわさき色輪っかつなぎ」とコラボ

  • 0
新丸子の雑貨屋が七夕アクセ発売「かわさき色輪っかつなぎ」とコラボ

今回発売する「色輪っかピアス」

写真を拡大 地図を拡大

 新丸子の雑貨店「Common life」(川崎市中原区丸子通1、TEL 044-920-9891)が7月9日、「かわさき色輪っかつなぎ」とのコラボレーションアクセサリーを発売する。

昨年の「かわさき色輪っかつなぎ」の様子

 「かわさき色輪っかつなぎ」は、川崎市在住のグラフィックデザイナー・村瀬成人さんが仕掛けるアートイベント。川崎に由来する色として20色を用意したオリジナルの折り紙を使い、短冊を作って川崎の各地で願いを書いてつないだものを、七夕に合わせて多摩川の河川敷に展示する催し。川崎市民の地域愛と一体感を育む目的で2014年に始まった。昨年は約20万個の短冊の輪がつながり、全長3379.5メートルの色輪っかによるビッグアートが出現したという。

 今回発売するアクセサリーはピアスとネックレスの2種類。本物の約12分の一サイズの輪がつながったデザインで、同店店主でアクセサリー作家でもある佐藤由紀さんが作った。

 制作のきっかけについて、佐藤さんは「まず、かわさき折り紙の微妙な色合いに引かれた。これが身に着けるものになったらいいだろうなと。色輪っかつなぎは昨年から注目しており、うちの店でもお客さんにつないでもらっている。いい試みだし、雑貨屋らしいコラボで応援できたら」と話す。

 価格は、ピアス(片耳用)=500円、ネックレス=800円。同店のほか、7月9日の色輪っかつなぎのイベント会場でも販売する(雨天の場合は同18日に順延)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「川崎」と言えばなに?

アクセスランキング