3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 買う

「川崎市中原区を半額で愉しむ」クーポンブックが発売 「プレミアムパスポート」

「プレミアムパスポート」の表紙

「プレミアムパスポート」の表紙

  • 46

  •  

 読売IS(東京都中央区、TEL 03-5847-1938)が3月14日、地域社会と消費者がつながるクーポンブック「川崎市中原区を半額で愉(たの)しむための本 プレミアムパスポート」を発売した。

巻頭特集として見開きで紹介されている「精養軒」

 「この本を買った人だけが得をする」をうたい文句に、地域の店舗に足を運んで体験してもらうことを目的に製作された同冊子。冊子を持って店舗に行くと、掲載メニューが半額になるなどのサービスを受けられる。

[広告]

 昨年9月に川崎駅東口を対象に同様のクーポンブックを販売したところ、好評だったため川崎市で2冊目として発刊することを決めた。主に新丸子、武蔵小杉、武蔵新城、元住吉駅周辺の飲食店などを掲載している。

 掲載メニューは、ホテル精養軒 レストランラウンジ(川崎市中原区小杉町3、TEL 044-711-8855)の「特製ビーフシチュー」(通常1,720円が860円)、新丸子カレー工房パルコ(中原区新丸子町、TEL 044-722-0766)の「ハットトリックカレー」(通常1,200円が600円)、ブレーメンストリートキッチン(中原区木月1、TEL 044-948-9955)の「ブレキチ肉祭り(肉盛り合わせ)」(通常2,900円が1,450円)など。

 同社編集部の大和田遼さんは「中原区には個性豊かな店が多くあり、今回も幅広いジャンルの店を紹介できた。この本を持って今まで知らなかった店にも足を運んで」と呼び掛ける。

 A5変形判116ページで、価格は980円。有隣堂武蔵小杉東急スクエア店、住吉書房(本店、新丸子店、武蔵中原店)、紀伊国屋書店グランツリー武蔵小杉店、文教堂書店(新城駅店、新城店)などの書店で入手できる。有効期限は7月13日。

Stay at Home