3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

武蔵小杉のタワーマンションが完工 ビューバス、屋上庭園も

53階のスカイビューガーデン(360度カメラで撮影)

53階のスカイビューガーデン(360度カメラで撮影)

  • 127

  •  

 JR武蔵小杉駅北口のタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ・ガーテン タワーズイースト」(川崎市中原区小杉町2)が完工し、3月23日に入居が始まった。

49階にあるビューバス

 先行して3月12日に行われたプレス向け見学会では、スカイビューガーデン、ビューラウンジ、ビューバス、キッズルーム、ゲストスイートなどの共用部が公開された。

[広告]

 総戸数1205戸、地上53階、地下1階のツインタワーとなる同マンションの、1棟目となる「タワーズイースト」。592戸の分譲住宅に加え、低層部には商業施設「Cosugi Commons」や、川崎市のコンベンション施設が入っている。現在建設中のペデストリアンデッキで、JR武蔵小杉駅から直通になる予定。

 多摩川や等々力緑地を一望できるスカイビューガーデンには、アウトドアファニチャーが配置され、上層部にはビューバス、ビューラウンジ、ゲストサロンなど、高層マンションならではの景観を楽しめる共用スペースも。3階にはゲスト用のスイートルーム、個室スペースをふんだんに設けたスタディルーム、貸し切り個室もあるキッズルーム、フィットネスルーム、シガーバーなどがある。

 商業施設に入居するテナントは以下の通り。4月1日から漸次オープンする。「BOULANGERIE Metier(メチエ)」(ベーカリー)、「APPETITO」(イタリアンレストラン)、「銀座洋食 三笠会館」(洋食&デリカテッセン)、「Cosugi Lodge」(ロティサリーチキン&クラフトビールレストラン)、「猿田彦珈琲」(カフェ)、「LATELIER HIRO WAKISAKA」(パティスリー、ショコラトリー)」。2階部分には昭和音楽大学付属の音楽教室が入る。

Stay at Home