食べる 見る・遊ぶ

川崎競馬場で「スパーキングビアガーデン」 レース見ながら7種のビール

芝生広場にブースができる

芝生広場にブースができる

  •  

 川崎競馬場(川崎市川崎区富士見1)で現在、競馬観戦型ビアガーデン「スパーキングビアガーデン」が開催されている。

ビールに合うスパーキングBOX

 夏の夜に競馬を見ながら仲間と楽しんでもらおうという趣旨で、7月、8月の本場開催日と土日に開催する同ビアガーデン。芝生広場に約130席の特設ブースを設け、男性=3,900円、女性=3,500円、子ども(小学生~20歳未満)=1,900円で、グリルチキン・チョリソーソーセージなどのビールに合う食事をセットにした「スパーキングBOX」に、2時間の飲み放題が付く。子ども向けは、焼きそば、唐揚げ、ポテト、トウモロコシなどにソフトドリンク飲み放題が付く。

[広告]

 飲み放題は、コロナエキストラ、ヒューガルデン、グーズアイランドをはじめとする国内外の7種類のビールと、30種類を超えるカクテルを用意する。

 神奈川県川崎競馬組合の中嶋義昭さんは「フォトジェニックな空間は、気の合う仲間同士はもちろん、安心して楽しめる。夏の風物詩であるビアガーデンは、川崎競馬場で楽しんでほしい」と話す。

 開催日は、7月19~23日、8月4日・5日、11日・12日と18~26日、9月1日・2日の計25日間。平日は16時~21時。土日は11時~16時(22日のみ11時~21時)。事前予約制、ホームページから予約できる。当日空きがあれば予約無しで利用可。