食べる

新丸子にトラットリア「Guri」 「ドルチェ、パスタの麺も手製で」

店主の仲村光さん

店主の仲村光さん

  •  
  •  

 トラットリア「Guri(グリ)」(川崎市中原区新丸子東2、TEL 044-948-5520)が5月30日、東急東横線の新丸子駅東口、京浜伏見稲荷神社のはす向かいにオープンした。

ランチコースの「鮮魚のパスタ」

 以前「100時間カレー」の店舗があった場所。7.5坪ほどの店内にはカウンター8席と、2人掛けのテーブル席1卓が配されている。

[広告]

 オーナーシェフの仲村光さんは、川崎市中原区の出身。小さい頃から料理と外食が好きで、「気が付くとシェフを目指していた」という。都内の店などで修業を積み、この春までは小杉御殿町交差点近くにある「Girasol(ヒラソル)」でもシェフとして厨房(ちゅうぼう)を切り盛りしていた。

 「初めて自分の店を持つので少し緊張したが、だんだんペースがつかめてきた。お酒とおいしいものが好きな人が集まる店にしたい」と仲村さん。店名の由来は「飼っているペットの名前から」という。

 ディナーコースは3,800円~。アラカルトメニューはほぼ日替わりで提供している。

 6月の2週目にはランチも始めた。現在はA(前菜、パスタ、ドルチェ、コーヒーもしくは紅茶)=1,600円、B(Aの内容+メインディッシュ)=3,000円の2種類を用意。

 「ドルチェも手作り。今後は、パスタも自分で手打ちしたものにする予定。この店で食事をした人が、幸せな気分になるように努めたい」と笑顔を見せる。

 営業時間はランチ=11時30分~14時、ディナー=17時30分~23時(ラストオーダーは21時30分)。

  • はてなブックマークに追加