食べる

川崎日進町に「あいち鴨」専門店 ランチは種類豊富なパスタも

オーナーの樋口陽一さん

オーナーの樋口陽一さん

  •  
  •  

 川崎区の複合商業施設unico(川崎区日進町3-4)の2階に、鴨(かも)料理専門店「Baumhaus SUN(バームハウス サン)川崎店」が6月16日オープンした。

種類豊富なパスタ

 店内は「隠れ家、秘密基地」をコンセプトとした居心地の良い大人の空間を意識し、個室・半個室・カウンター席など合わせて約60席。パーティーや記念日、打ち合わせやデートなどさまざまなシーンで利用してもらえるよう、都内へ出向かなくてもしゃれた雰囲気で食事を楽しんでもらえるよう工夫しているという。

[広告]

 ランチはパスタがメインで、和風・洋風各種と、季節限定の冷製パスタやつけ麺風の「つけパスタ」など合わせて20種類以上を用意している。鴨料理はディナーのみで、お薦めは「あいち鴨ロースの炭火焼」。

 オーナーは都内でも鴨肉専門店を経営する樋口陽一さん。飲食業に20年以上携わり、独立を機に、自身が肉の中でも一番好きな鴨肉を専門に扱いたいと店を開いた。御徒町、人形町に続き、川崎が3店舗目となる。知り合いの紹介でunicoビルを見学したところ、面白い建物だと一目で気に入り、オープンを決めたという。

 「おいしい鴨肉を探していたら『あいち鴨』に出会った。関東では流通していないので食べられるのは自身の店だけ。肉のうま味が濃く、独特の癖も少なくあっさりとしており、脂がまろやかなのが特徴。鴨肉を専門とする店はなかなかないが、ヘルシーで栄養価も高い鴨肉の魅力をもっと世の中に広めたい」と話す。

 「あいち鴨に合わせて愛知県の食材を使用し、食材そのものが生きる創作料理を提供している。幅広い年齢層に知っていただき、日進町に人の流れが来るようになれば」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=18時~23時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加