暮らす・働く

川崎経済新聞2019年上半期PVランキング、1位は「ブラタモリ」武蔵小杉特集

上半期1位の「ブラタモリ」がタワマン沸騰都市・武蔵小杉へ 江戸時代から続く発展の秘密探る(2/7)

上半期1位の「ブラタモリ」がタワマン沸騰都市・武蔵小杉へ 江戸時代から続く発展の秘密探る(2/7)

  •  
  •  

 川崎経済新聞の2019年上半期PV(ページビュー)ランキングは、タモリさん出演の番組「ブラタモリ」で武蔵小杉が取り上げられたことを伝えた記事が1位に輝いた。

2位の川崎競馬場で今年も「100円ビールフェス」「乾きもの選手権」も(5/15)

 2位は、毎回2万人以上の動員を誇る競馬場での「100円ビールフェス」の告知記事だった。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 「ブラタモリ」がタワマン沸騰都市・武蔵小杉へ 江戸時代から続く発展の秘密探る(2/7)

2. 川崎競馬場で今年も「100円ビールフェス」「乾きもの選手権」も(5/15)

3. 川崎で「はいさいフェスタ」今年も過去最高の出店数、エイサーやフリーライブも(4/26)

4. 武蔵小杉に「かゆ」専門店 男性ミュージシャンが出店、「健康に良いものを」(3/7)

5. 川崎ルフロンが第1期リニューアル グランピングをイメージした「FOOD VILLAGE」も(4/29)

6. 川崎ルフロンが第1期リニューアル フードコートと専門店の28店舗(3/26)

7. 溝の口に担々麺専門店「大陸麺本舗」 汁あり汁なしメニュー取りそろえ(6/16)

8. 新丸子の東急線高架下に新たに飲食店4店舗 東急電鉄「暮らしつなぐ場所」(6/7)

9. 川崎で今年も「アジアンフェスタ」 音楽祭や屋台村、商店街イベントも(4/10)

10. 武蔵小杉で東横線沿線の人気カフェ&ベーカリー商品が集結 15店参加(3/14)

 大型商業施設のリニューアルや、競馬場でのビールフェスなど、川崎駅周辺の動向と、武蔵小杉駅周辺の情報が上位を占めた。変わりゆく街の姿に関心が集まり、11位以下にも、住宅街に女性店主がオープンしたブックカフェについて伝える記事(11位)、冷凍食品専門店「ピカール」のオープン記事(16位)、日進町での体験型イベントの告知記事(18位)、クラフトビール店「東海道BEER」のオープン記事(19位)などが並んだ。

 7位にランクインしたのは、溝の口の「大陸麺本舗」のオープン記事。13位に入った宮前区の農園フェスの記事や、17位の高津のシェアアトリエ「おふろ荘」の記事と並んで、成熟期を迎えるエリアの動向にも依然として、注目が集まった。

 新規参入の店舗、個性的なイベント、伝統行事など身近な話題から、川崎駅北口や黒川の開発まで、今後も話題が尽きない広域川崎圏の身近なニュースをいち早く伝えていきたい。

  • はてなブックマークに追加