見る・遊ぶ

川崎競馬場にキャンピングカー120台 軽キャンパーから欧米最新モデルまで

気軽にキャンピングカーのある生活を体験できる

気軽にキャンピングカーのある生活を体験できる

  •  
  •  

 神奈川県下最大級の展示台数を誇る「神奈川キャンピングカーフェア」が9月21日・22日、川崎競馬場(川崎市川崎区富士見)の馬場内駐車場で開催される。主催は神奈川キャンピングカーフェア実行委員会。

多くの来場者でにぎわう会場

 今回で22回目の開催となる同フェアは、120台を超えるキャンピングカー・キャンピングトレーラーが集結する神奈川県内最大級のキャンピングカー展示商談会。初心者や2人旅に適した軽自動車をベースにした軽キャンパーから、豪華装備の欧米最新モデルまでを一度に見て体感できる。

[広告]

 自由な車中泊が楽しめるツールとして販売台数が増加しているキャンピングカー。特にここ数年は、若いファミリー層からセカンドライフを楽しむ団塊の世代まで、さまざまな人が購入を検討しているという。エコ意識の高まりや、地震などの災害時にプライベート空間が確保できる避難場所としても注目を集めている。

 会場である川崎競馬場を運営するよみうりランドの玉那覇有花さんは「前回は6千人ほどの来場者で賑(にぎ)わい、幅広い層からのキャンピングカーの人気を感じた。子どもが楽しめるコンテンツとして、スーパーボールすくいや巨大ダンボール迷路、川崎競馬マスコット『カツマルくん』のエア遊具なども用意するので、ぜひ家族で遊びに来て」と呼び掛ける。

 会場内では「全国うまいもの」が当たる抽選会に参加できるスタンプラリーや、アウトドアグッズなどが当たるガラガラくじにチャレンジできるアンケートも行う。川崎競馬場の企画として、芝生の上で楽しめるバーベキュー場(有料、要事前申し込み)もオープンする。

 開催時間は10時~17時(雨天決行)。入場料無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加