見る・遊ぶ

川崎で今年も「アジアンフェスタ」 音楽祭や屋台村、商店街イベントも

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 川崎駅周辺で4月13日・14日、「かわさきアジアンフェスタ」が行われる。

屋台村は毎年大人気

 川崎に根付くアジア諸国の文化を生かして、各国の食文化が楽しめる「アジア屋台村」と、商店街イベント、「アジア交流音楽祭」のステージを同時に行う川崎の春の風物詩。当日は川崎駅の東は南部市場から、西は国道15号沿いの川崎住宅公園までの広範囲にわたり、さまざまな催しが行われる。

[広告]

 アジア屋台村では、いさご通りのアジアン屋台村に9店舗、仲見世通りの東田公園屋台村に32店舗が出店。中華料理14店舗、韓国料理12店舗、タイ料理6店舗、インド料理4店舗、ベトナム料理、フィリピン料理各1店舗、沖縄料理3店舗など、さまざまな国の屋台料理を楽しめる。

 アジア交流音楽祭では、ラ チッタデッラ中央噴水広場、アトレ1階ツバキ広場、川崎駅東口駅前広場、銀柳街入り口、川崎市役所第3庁舎広場、東田公園、ミューザ川崎2階ゲートプラザ、銀座街DICE駐輪場横、砂子通かわしんふれあい広場の9会場を設け、バリ伝統舞踊から津軽三味線までさまざまな民族音楽の奏者が集まる。

 それぞれの会場を回るスタンプラリーも実施。買い物券や飲食券、ブレイブサンダースのレプリカユニフォームや川崎工場夜景屋形船クルーズなどの商品が用意されている。スタンプラリーの抽選会場は平和通り(三角広場前)。

 開催時間は11時~18時(会場により一部異なる)。スタンプラリーは17時まで。

  • はてなブックマークに追加