3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

川崎フロンターレの試合で女性サポーター向けイベント 漫画雑誌「なかよし」コラボ企画も

各回満員になった「なかよし漫画教室」の様子

各回満員になった「なかよし漫画教室」の様子

  • 65

  •  

 等々力陸上競技場(川崎市中原区等々力1)で8月13日、J1リーグ第22節川崎フロンターレ対鹿島アントラーズが行われ、場外フロンパークで女性サポーターに向け「Are You LADY!DAY!」と銘打ったイベントが開催された。

特設ステージの様子

 この日は女性サポーターが主役ということで少女漫画雑誌「なかよし」とコラボレーション。「アナタもフロンターレイケメン選手となかよし表紙になっちゃお~!」や「なかよしまんが教室」「ガールズ“胸キュン”グルメコーナー」、特設ステージでの「ガールズオンステージ」など女性向けのさまざまなアトラクションが企画された。

[広告]

 イベントに参加した横浜市に住む20代女性は「こういった女性向けの企画はテンションが上がる。2009年ごろからフロンターレサポーターだったが、等々力に通い始めたのは2年ほど前から。いつもゴール裏で観戦しており、フロンターレは生きがい。中村憲剛選手の大ファン」と話した。

 母親と参加した高津区に住む10代女性は「等々力に通い始めたのは7月から。母がフロンターレにはまり、自分も付いてくるようになった。まだ分からないことだらけだけど、フロンターレの試合は毎回イベントがあるのですごく楽しい。できれば他の試合でももっとスイーツが食べたい。好きな選手はチョン・ソンリョン。これからフロンターレのことに詳しくなっていきたい」と話した。

 勝ち点差7で迎えた首位との試合は、序盤から川崎が主導権を握ると前半アディショナルタイム1分にオウンゴールで先制。後半立ち上がり1分にMF阿部浩之選手のゴールで点を加えると、27分にはMF家長昭博選手が鮮やかなゴールを奪う。その後1点を返されるも、3-1でタイムアップ。前売りチケットが完売し2万4008人が見守る中、優勝争いに残るための重要な一戦で川崎が勝利した。

 次節は今月19日、等々力陸上競技場でコンサドーレ札幌を迎え撃つ。

Stay at Home